こだわりの 苗 パンジー ビオラ シクラメン オーナメント ガーデニング雑貨 は 風散歩♪

商品検索
キーワード
商品のご案内

       


松原園芸さんのプリムラ「アンティークマリアージュ」1番(3号ロングポット)
商品詳細
  

松原園芸さんのプリムラ「アンティークマリアージュ」1番(3号ロングポット)



この2株、一瞬どこが同じ?と思われるでしょうけれど、全体の中で見比べると「同じ色」に見えるんです。

1/13現在、上の画像のような開花株をお届けします♪


*どんな商品?*

  
 
アンティークカラーのプリムラ

   

松原園芸さんオリジナルの個性的なアンティークカラーが魅力のプリムラです。

何年にも及ぶ交配・選抜の苦労の末

様々な色が調和(マリアージュ)した

ちょっと渋めのプリムラになっています。

プリムラの派手目の色が苦手な方にもオススメです♪

 

やっぱりこれは色分け必然!

ビオラで養った「より細分化」志向を継承しているので、相対的な色分けでペアを作ったようなものです。(笑)
相方の見つからなかった子は1点物に。
 

ただ、咲き進みで花色も変わっていますし遠目には全ったく異なる花色の株に見えても、よく見ると咲き始めの花弁が同じような色であったり。また逆も。


また、
昨年ブログでもご紹介しましたが、この花は特に見る場所、写真の撮影場所で花色が随分変わります。

室内など暗い所で撮影する方がよりアンティークなブルーに見えて素敵だったりします。

が、当店では、できるだけありのままの花をご覧頂きたいので、明るい戸外で撮影しています。


どうぞお好みの色を選んで下さいね。


 

さて、このプリムラ「アンティークマリアージュ」の魅力は、花色だけではありません。

ROKAさん育種の「晴れの国サクラソウ」同様、花茎が立ち上がるタイプです。


両者の色合いや花のイメージは全く異なりますが、花茎が立つタイプの魅力を知っている私としては、是非オススメしたいプリムラです。

 

花茎が複数上がり、次々と沢山の花が咲きます。

地面近くで咲くプリムラと違って、寄せ植えにしても他の花に埋もれず、馴染んで綺麗に調和してくれます。


また、花が少し高い位置で咲くので、日光も受けやすく、半日陰でも育てやすいのも魅力ですね。

プリムラはもともと3〜4月開花の早春の花ですが、少し早めに開花株を入手すればそのまま咲き続けます。

暖地では5月の連休前まで。
寒冷地なら5月末頃でしょうか。


ただ、たとえ暖地でも霜よけはしてくださいね。
(霜よけしないと花も葉も黒ずんで見栄えが悪くなってしまいますので。)

暖地であれば霜よけ程度で寒い日も咲き続けてくれますが、寒冷地や雪の降るような寒い日には、寒さよけをしてあげる方が良いでしょう。

なお、万が一急激な寒波で葉が変色したり凍ってしなびてしまうことがあっても、春になれば回復してくれます。
ご安心くださいね。

 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

自信を持っておすすめできる苗のみを豊富に取り揃えております。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 

*商品スペック*

3寸(直径9cm)ロングポット
        /ビニールポット苗


深いポットで土もたっぷり入るため、
3.5寸ポットと同様だとお考え下さい

   

★安心の良株揃い

 

画像でもおわかりいただけると思いますが、これでも多少の色幅、個体差はあります。
また、咲き進むにつれて、花の形や色も変わります。
それもこの花の魅力としてお楽しみくださいね。

色の濃淡を含めご指定はできません。ご了承くださいませ。

 

商品番号 mepam-1
商品名 松原園芸さんのプリムラ「アンティークマリアージュ」1番(3号ロングポット)
税込み販売価格 462円
税別価格 420円
在庫数

数量: