こだわりの 苗 パンジー ビオラ シクラメン オーナメント ガーデニング雑貨 は 風散歩♪

商品検索
キーワード
商品のご案内

       


母の日ギフト > レア品種☆彡画像の現品!ハイドランジア(アジサイ)「レディマタハリ」【4号鉢】
商品詳細

レア品種☆彡画像の現品!ハイドランジア(アジサイ)「レディマタハリ」【4号鉢】



まさに、秋色あじさい(←高価なんですが)〜って感じですね☆彡

画像の現品をお届けします♪

ホント、日々変化する神秘的な美しい色です♪

直径30〜36cmぐらい(真ん丸でないものが多いので)、高さ33cmぐらい 

*どんな商品?*


      
画像の現品☆彡   
 
      迷いに迷った末に 
 最後の1鉢も手放す事に(-_-;)


    
日々変化する色に
    びっくり仰天!
      そして・・・
   うっとりの毎日です(^▽^)/  

  本当は、ロスも視野にいくつか、

いえ1鉢だけでも手元に置いておこうと思っていたのですが。。。
 余りに丈夫でロス無しの予感♪ 
  
  この変わりゆく色が 
     余りに美しいので
 これも皆様にお見せしたく。。。
 
この先の色も見守りたい気持ちは

   ありますが・・・(-_-;)
     
  というのも、先日市場で
  「秋色あじさい」を見て

     その価格に驚愕!(笑)
  
  これ、絶対お得ですよね☆彡

そして、来シーズンは
  早めの季節から(3月頃?)

   取り扱いたいと思っています。

 変わりゆく色をご自宅で最後まで
  楽しんで頂くために。
あと9か月ぐらいお待ちくださいね。

  価格はわかりませんが(-_-;)


 オランダ生まれの
   ハイドランジア(紫陽花)
  神秘的ブルーの
      「レディマタハリ」


  オランダのフラワーショー
    Plantarium2017で
 ゴールドメダル受賞品種☆彡

アジサイはいつも見て見ぬふりをしているのですが(笑)
レア物でなかなか入手できない品種だし、神秘的と言われている実物の色を手にしてみたく・・・・

幸運な事に入荷できた物!

実は・・・
4月中旬に一度撮影したのですが、これは神秘的な花色に見えない〜(-_-;)

ということで、保留にしていました。

ところが、最近になって
「何!? この素敵な色は???」とびっくり。


これこそが入賞品種なんですね。

レア品種ですが、当店は通常のお手頃価格でご提供しますね。

スーパーに並んでいるごく普通のアジサイと変わらない価格帯 ? (笑)

もちろん、来年はもっともっと大きくなって

花穂も沢山あがりますよ〜。
それに、どんどん変わる色を最初から楽しんで頂けます♪

 

お手入れ要らず。
お水はたっぷり、干からびないようにしっかりあげて下さいね。
それだけで、お手入れいらずでこのままずっ〜と秋まで楽しめるんです。

半日陰の玄関前などがオススメ。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

自信を持っておすすめできる苗のみを豊富に取り揃えております。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

店舗販売もしておりますので、在庫数は常に変動します。

画面上は在庫がありご注文を承りましても、急に在庫が足りなくなっている場合もあります。

その場合、ご注文承った後に当店よりメールにて、「数量変更のお願い」もしくは「再入荷予定日」をご案内させていただきます。 

 

お届けするのは写真のものと同等品になります。
枝ぶり、蕾・花の数が全く同じものはありませんが、似たようなものです。
植物は日々生長していることをご理解ください。
また、色はできるだけ現物通りに再現する努力はしておりますが、発色はご覧のPC環境によって異なります。

 

*商品スペック*

4寸(直径12cm)

        /プラスチック鉢

株のボリューム
  直径 約30〜36p
  高さ 約33cm    

花穂は 4輪

  5輪、6輪のものと株の
  ボリュームに大差はありませんが

  気持ちお安くお得に♪

画像の現品をお届けします♪

 

★安心の良株揃い



 

商品番号 hr-ldmh
商品名 レア品種☆彡画像の現品!ハイドランジア(アジサイ)「レディマタハリ」【4号鉢】
税込み販売価格 1,848円
税別価格 1,680円
在庫数

数量:





どんどん花色が変化しています。
以下の画像もすべてこの「レディマタハリブルー」なんですよ。













お客様のオーダーで、同品種をグラスファイバーポットに植え替えたものです。
(こちらは6輪) 同様に植え替えてのお届けも可能です。ご相談下さいね。


実は。。。4月中旬に撮影したものの、
「これが神秘的な色???画像では伝わらないなぁ〜」
と保留にしていました。
その時に撮影した画像が以下のものです。